Header
          2018 06 06 18.43.59

奢ってもらう準備 〜1万円札しかありません〜

2018/06/07 06:45

1
ISOPP

はようございます❗️

2018.6.7(木)朝のISOPPブログです☀️

 

今日は奢ってもらうお話です💰

 

 

 

 

僕はわりと先輩と一緒に過ごす事が多く

可愛がってもらい生きてきました。

先輩といるとすごく安心すると言うか
学ぶことも多かったり
エネルギーをもらったりします🔥

 

可愛がってもらえるのは
話が面白いとかネタを持っているとか
そういった事ではなく
何のことではない些細な行動に
神経を集中させています

 

 

先輩と一緒にご飯を食べに行く時
おごってもらう気配を感じたら
あらかじめ財布に

千円札を多めに入れて出かけます
特に3桁以下の小銭は必須です❗️

 


1万円札をプラスで財布に入れておくなどもってのほか💥 
どのみち会計になったときに
「僕1万円札からしかないです」
というお約束のループが起きる🌀

 

 

ひどいやつになると
その1万円札は永遠に崩れることなく
次もおごってもらい
次もおごってもらい
1日が終わる💥

 


プラスで財布に入れるなら
1万円札ではなく
必ず千円札で持っておきます

 

 


先輩がカードで支払いを済ませたり
トイレに行ったと見せかけて
会計を済ませてくるなどした場合は
なかなか隙がないが、
伝票を持ってレジに向かう時は完全にチャンスがある

 

そして必ず
「5円持ってる?」とか
「100円持ってる?」などの
下3桁の話になる

 

そんな時に
「僕1万円札しか持ってないです」
と言うじれったいことを言いたくない💥

 

 

 


そして先輩が会計で細かいお金を使い果たし
駐車場へ向かった先に
今度は駐車料金の支払いが待っている

 

 


駐車料金は5千円札や1万円札が使えないことが多いので
さっき細かいお金を使い果たした先輩の財布の中身は
小銭に飢えている事がわかりきっている

 

 

「あちゃ〜、さっき使ったんだった。小銭がない」

 

 

 

そんな時、隣で
またあのお約束のセリフを言うのだろうか❓

 

 

「僕1万円札しか持ってないです」

 

 

 

僕だったら確実にそいつを
福沢諭吉とあだ名をつける 

 

 

 


先輩がお金を出してくれそうな気配を感じた時は
千円札多め、下3桁は必須❗️

これが奢られる準備だ🔥

 

 

もちろん奢られる気満々で行くのではなく
自分の会計分と合わせて財布に用意するのだが
こうゆう小さな事の積み重ねで
気があうとか、次があるとかに繋がってくる

 

 

「ごちそうさまでした」や「ありがとうございました」
を言うだけではなく、
気持ちよくおごってくれる先輩には
気持ちよくおごってもらう準備をするのも
感謝の態度だと思う🔥

 

 


さぁ、今日も一日けっぱっぺ‼️
 



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男