Header
          2018 06 06 22.12.25

基礎練習が1番上達への近道だと思う理由

2018/06/08 03:25

1
ISOPP

はようございます

2018.6.8(金)朝のISOPPブログです☀️

 

 

 

どんな業界においても

派手な技やスーパープレイを繰り出すのはとても華がありますが

結果を残す選手に共通して言えることは

 


同じことの繰り返しを

人よりどれだけ集中して多く行ったか

 

 

 

 


どんなに優れた野球選手も
必殺『消える魔球』とか投げれません💥

 

 

 

特別な練習方法はそれぞれにあるでしょう
しかし、必ずみんな通過しているのは
 

 

 

同じことの繰り返しを

人よりどれだけ集中して多く行ったか

 

 

 

なのです

 

 

 

 

 

僕はダンスの世界には長く生きてきましたが
基礎を固めることが1番の近道だ
と気づいた時から
基礎練習が本当に大好きになりました🌈

 

 

 


地道にコツコツ基礎練習
こんなにつまらないものはないと思っていましたが
実はこれが1番近道だと分かれば

黙々とそれをやり始めます💦

 

 

 

 

ダンスのレッスンは上級クラスより
ちゃんとした初級クラスを教えられる先生の方が
圧倒的に少ない
のです

 

 

 

「まだそんなレベルではないから私は初級クラスでいいです」
と言う駆け出しの先生が受け持つ初級クラスは
先生自身も初級です

 

 

 

 

長年やりこんできた

ベテランの先生が受け持つ初級クラスは
ひと味もふた味も違います

 

 

 


同じことを何回も繰り返し
同じような境遇を何度も見て
経験に経験を重ねてきたベテランの先生は
いろんな人の気持ちが分かるので
教え方や伝え方も上手です💡

 

 

 

 

そもそも結構な年齢になるまで
ダンスレッスンを行えているという事は
それなりに理由があるはずです
身にならないことをお金と時間を使ってまで
受けに来る生徒はいません🌀
またそのようなインストラクターを雇う経営者もいないはずです

 

 

 

 

 


味のある渋いダンスを披露するベテランのダンサーは
基礎をしっかりやりこんでいます
それが1番の近道であることを知っているのです

 

 

 

たまに駆け出しのダンサーが

 

 

 


「僕には僕の踊り方があるのでオリジナリティーを追求します」

と言う人がいます。

 

 

 


自分の思うように踊るのはとても大事なことですが
それは基礎をやってから初めて言えることです💥

 

 

 

 


基礎をやっていないオリジナリティーは
オリジナリティーとは言いません
『適当』といいます

 

 

 

 


ゴルフに例えると
基本となるアドレスやクリップもできていないのに
むやみにクラブを振り回すようなものです🌀

 

 

 

ラーメン屋だって基礎となるスープの味を怠れば
上にどんなトッピングをのせようと
マズくなってしまいます🌀

 

 

 

 

 

自分より上手い人が基礎を教えてくれる瞬間


この瞬間が最も大切な時間です
 

 

 

 

 

基本を怠れば悪循環のサイクルが回り始めます

 

 


10階建てのビルと20階建てのビルだと
20階建てのビルの方が強度が必要になります

 

ビルが高くなるにつれ
強い土台が必要です
土台となるしっかりとした基礎工事ができてこそ
上へ上へと新しい部屋を作っていけるものです

 

 

 

 

 

何か新しいことを始めるときはとにかく

1に基礎
2に基礎
3に基礎

実はこれが一番の近道だと強く思います

 

 

 

 


さぁ、基礎を固めて今日はこれから
千葉へサーフィンです☀️

いてきま〜す🌊🏄‍♂️🌊



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男