Header
          2018 06 28 4.18.18

批判・中傷コメントで悩んでいる方へ 〜華とうんこの話〜

2018/06/28 06:45

1
ISOPP

はようございます❗️

2018.6.28(木) 朝のISOPPブログです☀️

 

 

 

アメブロ時代はいつもアホな記事ばっかり書いて

たびたび炎上していました🔥

まだまだインターネットリテラシーがなかったというか

ネットが盛んになり始めた1999年位だったので

まだよくわかっていませんでした🌀

 

 

 

批判コメントにも「誰だてめえ💥」と

1つ1つ真っ向ぶち当たっていました 

 

 

 

 

やがてキリがないと感じたのは

練習場所のゴミを拾っている時でした

 

 

 

僕らが踊っている公園は

僕らと同じくらいの学生がタムロしていたので

拾っても拾っても

ゴミがすぐに散らかっていました。

ゴミを拾わないと僕らが散らかしたと思われ

場所が使えなくなってしまっては困ると

練習場所に集まった皆は

各自ゴミを拾うのは鉄則でした✨

 

 

どんなに拾ってもどこからともなく湧いて出てくるゴミ

 

 

それが

批判や荒らしのコメントのように思えてきました

 

 

 

 

ゴミだけではなく

タバコのポイ捨て

床に唾を吐いたり

その辺で立ち小便をする等...

 

 

 

人の敷地を勝手に荒らして帰る行為です

所有者が発見したら嫌な思いをするのは当然です

それと同じことをネット上でやっているんだなと思いました

 

 

 

 

若い頃は自分しか見えていなく

突っ張っていたり、ルールや決まり事が嫌いで

「知るかよ❗️」とばかりに

僕も唾を吐いたり、ゴミを捨てたりしていました💥

 

 

 

だけど結局その床で

僕らはブレイクダンスをする羽目になります

ちょっとずつ何かを感じ始めるようになりました🌀

 

 

 

 

だんだん練習場所に感謝をするようになり

ゴミを捨てなくなりました

 

 

 

 

人の痛みがわかるようになるというか

 

 

そうやって成長し

大人になっていくものなのだと思います

 

 

 

 

 

だからネット上で

とても汚い言葉遣いだったり

相手を傷つけるようなコメントだったり

冷やかしや批判の書き込みをする人たちも

個人の成長と共に捨てなくなると思います

誰だってパーフェクトにノーミスで大人にはなれません

今はまだ時では無いのです

 

 

ずっと気づかない人もいます🌀

 

 

大人になっても中傷コメントを書いている人は

未だにどこかでゴミを捨てたり

立ち小便をしているかもしれません....

 

 

 

 

 

僕は講演会で子供たちに

自分の部屋を掃除するのと同じように

自分のアカウントの中も掃除しなさい

と言っています

 

 

 

見ず知らずの人が捨てていったゴミを

そのままにしておくと

お客さんが入って来れません

デパートだって、いつもきれいな状態で

お客様をお出迎えする準備を整えてオープンとなります✨

 

 

 

似たもの同士は集まるので

引き寄せの法則が働き

ゴミをそのままにしておくと

そこはゴミ捨て場だと勘違いされ

どんどんゴミが集まってきます🚯

 

 

 

きちんと身分をあらわにしているアカウントからの

ディスカッションは大いに結構なのですが

単なる人を傷つけるだけのコメントは

残さず一刻も早く削除(掃除)するべきです

 

 

 

 

自分の部屋(アカウント)に垢をためることなく

健やかな状態を保つのか✨

 

部屋に垢をため続け、

ゴミ箱状態になるのか🗑

自分で選ぶことができます

 

 

 

 

 

あなたが華になれば蝶が寄ってきますが

あなたがうんこになれば寄って来るのはハエです

 

 

 

 

1999年時代

僕は

批判コメントに「誰だてめえ💥」と

1つ1つ真っ向ぶち当たっていました 

 

 

 

僕がうんこだったからハエが寄ってきたんです

 

 

 

そのことに当時の僕は気がついていませんでした💥

 

 

 

 

野次馬と言う名のハエがどんどん集まり

退治しても退治してもキリがありません💦

 

 

 

 

にらむのではなく笑う

捨てるのではなく拾う

 

 

 

そうやってうんこから華になって行くには

もの凄く時間がかかりました🕐🕒🕘

 

今でもたまにうんこが出かける時があります💩

 

 

 

 

 

だけど漏らせば

自分も相手も互いに良い事なんて1つもありません

 

それでも突発的にバフッ❗️とくるときもあります

人間だから仕方ありません💥

 

 

 

そんな時は漏らしたことを深く反省し、

「もうやらないでおこう」と

次から注意するようになります。。

 

 

 

 

 

どんなに良質な肉も茹でれば必ずアクが出ます

投げやりにぐちゃぐちゃかき混ぜてしまえば

スープは濁ります

 

アクが出るたびに

丁寧に丁寧にすくってあげるのです

そうすると透き通ったスープが出来上がります

 

 

 

 

それと同じように人間生きていれば

必ずアクが出ます

 

 

投げやりにムシャクシャしてしまえば心が濁ります

 

 

アクが出るたびに丁寧に心を救ってあげると

透き通った心が見えてきます

 

 

 

根気のいる作業です🔥

 

 

だけど

真心を持って作った料理はうまいと言います

 

人の心も真心を持って精進すれば

真ん中に心がある「愛」となって

1つ1つ年を重ねていけるのではないだろうか...

 

 

 

そんな根暗で真面目なことばかりを

朝から呟いております☀️

 

 

 

今日もマニアックなお話に

最後までお付き合いありがとうございます🌈

 

 

まだお時間ある方、続き記事はここより↓

嫌われるよりも怖いこと 〜炎上メンタルのお話〜

 

 

さぁ、今日も一日けっぱっぺ〜‼️

 



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男