Header
          2018 07 27 5.04.45

お金は無いけど飯をくれ❗️ 〜形のないサービスは値切られる説〜

2018/07/27 06:45

1
ISOPP

はようございます❗️

 

2018.7.27 朝のISOPPブログです☀️

 

 

 

 

 

 

サービス業会あるある 

 

 

 

食堂に入って

 

「お金は無いけど飯を出してくれ」

 

と言う人はなかなかいません💥

 

 

 

でも

形がないサービスを仕事にしていると

これが頻繁にあります。

 

 

 

 

・デザインをお願いしたいですでもお金はほとんどありません

・ショーをしてほしいんです、でも予算はありません

・絵を書いてください飲み代おごりますから

 

 

 

最初からギャラの話が全くないケースもあります💥

 

 

 

ダンスショーのオファーを受けて

当日会場へ行ったら、

 

DJと司会と審査員をした後

ダンスショーケースを2回

最後にレッスンを行うという

 

怒涛のタイムスケジュールが

組まれていたこともありました💥

 

 

 

 

ハンバーグ単品の値段で

 

「スープ&サラダバーとドリンクバー

食後のスィーツセットをつけてくれ」

 

と言われた気分です💥

 

 

 

 

 

缶コーヒーだって120円入れないと

どんなにボタン押したって出てこないんだよ

 

 

と言いたくなります。

 

 

 

 

 

 

本来はその仕事に対して相応の対価が発生するはずです

 

形のある商品ならわかりやすいのですが

 

形のないサービスだと

 

こういうケースは本当に多いです🌀

 

 

 

 

美容師時代は

『えっ、美容師やってんの?ちょっと俺の髪切ってよ』

 

 

 

ダンス1本になってからは

 

 

『ヘェ〜、ダンサーなんだちょっと踊ってみて』

 

 

こういうことがしょっちゅうあります💥

 

 

 

 

そして、

人の良い人や断ることが苦手な人は

どんどん受け入れてしまい

時間を奪われ自分の首を絞めることになります⚡️

 

 

 

 

 

日本人はサービスに対してお金を払いません

 

海外ではチップの習慣がある国もあります💵

 

 

 

日本には「おもてなし」の習慣があるので

 

世界最高レベルのサービスを日々受けていながら

 

チップを払おうとする人はほとんどいません

 

 

 

 

『付き合い』『おもてなし』

 

 

ほどほどには良いのですが、

 

仕事の中身まで「おもてなし」にしてしまっては

 

サービス業で食っていけません💦

 

 

 

 

 

 

自分が満たされていない限り

 

人に奉仕はできないと思うんです💥

 

 

 

ボランティア活動もそうです

 

 

ある程度自分に余裕がないと

 

ボランティア活動は続けることができません⚡️

 

 

 

 

 

無理しておもてなしをすることをやめて

 

自分が満たされた後に

 

余裕がある範囲でおもてなしをすればいい

 

 

 

まずは自分が満たされるのが先

 

 

 

自分の身を削って、我慢するのではなく

 

まず自分が満たされて

 

余裕があるぶんを相手に提供する

 

それがおもてなしだと思うんです

 

 

 

 

そして

サービスの部分仕事内容の部分

特に時間やお金などは

ちゃんとハッキリさせるのが

 

付き合いなんだと思います

 

 

良い付き合いには

良い事がつきまとうので

一緒に仕事する人との付き合いって

すご〜〜〜く大事だと

身にしみて思う夏であります☀️

 

 

 

さぁ、けっぱるべよ‼️

 

 

 



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男