Header
Img 7891

ISOPP Vlog vol.6  特定疾患/後縦人体骨化症(OPLL)を経験して伝いたいこと

2018/09/03 16:05

1
ISOPP

特定疾患の難病

後縦靱帯骨化症(OPLL)

 

 

首の骨の病気で

僕は4年前に手術をしました

 

 

その時助けてくれた先生と一緒に

ボランティア活動で岡山を中心に

同行させてもらっています。

 

 

OPLLの手術にはいくつかの方法があり

僕がやってもらった

『カギ穴手術』という方法は

あまり知られていません

 

 

深くは書けませんが

お医者さんの世界にも

いろんな事情があるようです💥

 

 

 

日本人は病院のお医者さんの言うことを

鵜呑みにしやすく、

1箇所の1人の先生に言われた事が

全てのように受け入れてしまいます

 

 

僕は4箇所の病院に行きました

 

 

最初の3箇所の病院で言われた事は同じく

「死にます」

「ダンスはできません」

でした

 

 

だけど

4箇所目に訪れた病院では

「大丈夫です」

「ダンスも辞める事はありません」

でした

 

 

 

 

手術方法も全く違って

初めて知る内容ばかり、

術後の経過も良く

この方法で決断して本当に良かったと思います

 

先生選びをあきらめない事で

こんなにも結果が違うのかと痛感しました

 

 

 

まだまだ知られていない

この手術方法を

僕はたくさんの方に知ってほしい

 

 

あの時の自分の気持ちを思い出せば、

同じ病気で苦しんでいる方の耳に入れたい

 

 

そんな思いから

先生たちと一緒にボランティアに

参加させてもらう事を志願しました

 

 

 

僕は患者さんの前で多くを語る事なく

今やれる精一杯のダンスをするだけです

 

そして

「僕は生きて踊っています」

と言うだけで

大きな大きな勇気に変わります🔥

 

 

そうやって

生き証人になるつもりでいます

 

 

もちろん、

手術をすれば全てが治るわけではありません

 

だけど

1つの病院、1つの方法、1人の先生が言う事だけであなたの人生を全て決めてしまうのは

決断が早いのかもしれません

 

 

こんな方法もあるんだと知ってほしい

 

あなたの知らない方法かもしれない

 

 

僕ら患者が唯一がんばれる事とは

かかりつけのお医者さんとの出会いを諦めない事だと思います

 

もっと広がる為に

ボランティアに参加しつづけます

 

(岡山済生会病院 OPLL カギ穴手術)

 

 

 

 

⬛️ISOPP Vlog vol.6

 特定疾患/後縦人体骨化症(OPLL)を経験して伝いたいこと



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 現在、NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演中🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男

コメント

person


2018-09-03 20:39:23 +0900 - Lisa

動画をテレビ画面にうつして、ドキュメントのように見ました。 小学生の子供達の心にも何か響いたようです。 最後のメッセージを読みながら、ISOPPさんと出会った縁につくづく感謝していました。 これからも、 「笑顔」で前を向いて進みます☺。


2018-09-04 07:12:30 +0900 - ISOPP

Lisaさん とても嬉しいコメント🌈 お子さんも見てくれて 嬉しいです😊 ありがとうございます✨


2018-09-04 19:05:07 +0900 - きむらきむこ

[カギ穴手術]たくさんの方に知ってもらいたいですね。知っている人もいるかもしれません。人に話してみるのも良い方法だと思います。諦めないで元気になって欲しいですね。あたたかい活動!顔晴ってください🙏💗🌞


2018-09-04 21:18:07 +0900 - ISOPP

きむこさん いい漢字使ってますね😊✨ 日常からプラスのオーラがプンプン出ますね✨


2018-09-05 11:19:08 +0900 - sugi30

『いつもふざけているのは、今度いつ終わるかわからないから』って言葉に涙が出ました。でも、ふざけてる時は笑顔になっているはずなので、笑顔というひとつの治癒力を実行してるんですね😄


2018-09-06 13:25:56 +0900 - れぃ

9/3は11年前に、初めてISOPPさんにお会いした、記念日です。 そんな大切な日のブログを見て、読んで、改めてISOPPさんを尊敬しました。いつも元気玉を投げてくださる、ISOPPさん、無理しないで、顔晴れ!!!!!!!


2018-11-14 11:08:45 +0900 - ほり

ISOPPさん、初めまして。楽しく拝見させて頂いてます。 突然のコメント失礼します。 私も2年前にGODHAND三銃士の先生方にカギ穴手術をして頂きました。かれこれ約20年、痺れ痙攣痛みに悩まされ 忘れもしません8年前に神戸で演奏後、楽屋で倒れてしまいました(汗) そして7年前に地元名医?とされる医師に頸椎後縦靭帯骨化症と診断され、後方術で手術をしてもらいましたが、予後の経過はどんどん悪くなる一方、ドラムは一生叩けません。何もせず、ゆっくり(笑)生活して下さい。これから杖が必要になります。そして最終的には車椅子生活を覚悟しといて下さい。もう手術をする意味が無い。と言われる始末(笑) 何10もの病院に行きましたが、結果は全て同じでした。 現在は1回目の手術の影響で首は殆ど動きませんが、その部位も少し修正してもらい、新たな発症部位は完治しました。 今はそこそこ(笑)元気にあちらこちらでドラムを叩いております。草野球も、もうホームランは打てませんが、楽しくバットを振っております^^ この岡山でのカギ穴手術は世間での認知度が低く、もっと皆に知ってもらいたいです。 ISOPPさんの様に影響力のある方がこの様な発信をして下さっている事が勇気元気!になります。 ありがとうございます。 これからの益々のご活躍、楽しみにしています。 長文、失礼しました。