Header
          2019 01 19 23.38.11

【ISOPP】音楽活動再開

2019/01/20 12:00

1
ISOPP

2019年より

10年ぶりの音楽活動再開いたします🎤

 

 

HIPHOPはライフスタイルとして染み付き

『ダンス』は自分を表現する一部

クリエイティブや表現の世界にはずっと居たくて

何かしらの形でステージに立っていたい性分であります

 

 

 

芸人として新喜劇のステージに立つ日もあれば

ダンサーとしてステージに立つ日もあり、

その表現の1つの中に

シンガーとしての自分も欲しかった✨

 

 

 

10年前にやっていたバンドも

メンバーがお金持って逃げてしまい解散⤵️

 

 

しばらくチャンプルメンバーで運営していた

MGIと言うダンスカンパニーも

これまた内部の人間がお金を持ち逃げ&使い込み

潰れました⤵️

 

 

 

 

たくさんお金は失ったけれど

どれも全ては勉強代💵

 

 

お金で人はどんどん変わる

 

目の前でそれを見てきた👀

 

 

 

お金を持った途端に飛びついてきた人もいれば

お金を持った途端に陰口を言う人もいる

 

 

お金が悪いワケじゃない

 

お金の力で変わってしまう人間模様を

実体験として神様が見せてくれた

その授業料だ❗️

 

 

日本でステージの業界に身を置く時点で

そこまでお金にならないことだってわかってる

 

 

それでもその世界を選んでいるのは

やっぱりこの世界のことが好きなんだろう

 

 

ヤキモキする感情も全てダンスに捧げてきたけど

 

歌詞が入った歌ならば、

言葉を使ってもっと具体的に表現もできる

 

 

 

つんくさんは

腹に抱えた思いは20曲も歌にすれば

だいたい言いたいこともなくなる

と言っていた

 

 

頭ん中の感情や思い全て

歌でも表現して行こうと思う🎤

 

 

 

 

 

 

【ISOPP】音楽活動再開



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男