Header
          2019 02 11 23.34.09

人生を映画に例えると自分は監督であり主役でもある

2019/02/20 07:00

1
ISOPP

『ちくしょう..』

 

うまくいかない時

僕がよく心の中で唱えること

 

 

人生を映画に例えると

自分は監督であり主役でもある

 

 

 

始まって5分で大成功しておしまい

 

 

んなわきゃない❗️

 

 

前半は失敗挫折の連続...

中盤から面白くなってきて

ラスト20分は激しい盛り上がりを見せる

ラストはもう決まっている🔥

 

だからいろんなことが起こったほうがいい 

 

 

そうやって客観的に自分の人生を

1本の映画のように見る👀

 

 

 

こんな話をすると

「なにノンキなこと言ってんだ!」

と言われるけど

クヨクヨして前に進めないよりよっぽどいい💥

 

 

 

自分を何かのモードに突入させるのは

ステージ上での切り替えスイッチを入れる所とよく似ている💡

 

 

動かなきゃなにも始まらない

蛇口もひねらないと水は出ない

倒れても立ち上がる強さがあればそれでいい

 

 

さぁ、今日も一日けっぱっぺ‼️



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男