Header
          2019 03 11 20.52.14

【アンチエイジングコラム】老けやすく、太りやすくなる原因 -飲み物の落とし穴-

2019/03/15 07:00

1
ISOPP

日のアンチエイジングコラムは

 

 

老けやすく、太りやすくなる原因

飲み物の落とし穴🌀

 

 

 

食べ物を気にする前に

飲み物を気にしています

 

 

みんなよく食べ物を気にしていますが

飲み物が致命傷になっている事に

気づいている人は少ないように思います🧐

 

 

「今ダイエットしてるから食事に気をつけてる」

と言っている人が、

コンビニや自動販売機で買える何かしらの

清涼飲料水を飲んでいるところをよく見ます👁

 

 

お店の名前やメーカーの名前を挙げるとよくないので伏せますが

ほとんどの飲み物にはドーン!と砂糖が入っています💥

 

誰が見ても砂糖が入っているとわかるようなドリンクは置いといて

気をつけなきゃいけないのは

 

『1日分の○○がとれる❗️』などの

 

いかにも健康に良さそうな商品👀

 

それが

ビタミンでも

野菜でも

ポリフェノールでも

コエンザイムQ10でもです

 

 

良かれと思って口に入れたものの中に

どれぐらいの砂糖人工甘味料が溶け込んでいるか

調べてみるとびっくりします👀💥

 

 

 

健康な人の体には

約4.5ℓの血液があると言われていて

その中のブドウ糖濃度(血糖値)は

空腹時で4グラム程だそうです。

 

 

4グラムでいいところに大量の砂糖が

一気に入ってきたら恐ろしい事が

次々に起こります💥

 

 

一度、飲み物の中身を調べてみると

きっと付き合い方が変わると思います

 

米、麵、パンなどの糖質は固形なので

もぐもぐ噛んで飲み込みます

それを胃で噛んで小腸、大腸と進みます

だから消化吸収スピードが山なりなのに対し

 

ジュースやエナジードリンクは液体なので

体の中をドュル!ドュル!ドュル〜!と

一気に駆け抜け小腸まで届いて吸収されるので

血糖値の上がり方が

ドゴン!と上がります⤴️

 

ドゴン!と上がると慌ててインスリンが出て

今度は血糖値が急激に下がります

イライラしたり眠気に襲われたりと

不快な状態になりやすくなります。

 

するとまた甘いものを手に取るようになり

立派な糖質中毒状態になります

自分がそうなっている事を本人は自覚していません

 

 

 

急な血糖値の上げ下げを避けて

いかに一定をコントロールできるかが

ダイエットにも老化防止にも繋がります💥

 

 

原因たっぷりの飲み物をゴクゴク飲むよりは

食べたいものをゆっくり噛んで少量食べた方が

体には良いのかもしれませんね🌈

 

 

 

 

※ISOPP HPでの【老けない為のアンチエイジング】はパフォーマンスの向上や老化速度を遅らせたりする為に、自らの実体験の紹介を書いています。「これが正解」ではないので参考の1つとしてご覧ください

 

 

 

こちらも更新中😊✨

ISOPPのツイッター

ISOPPのインスタグラム



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男