Header
          2019 03 13 11.12.29

【アンチエイジングコラム】疲れた時に甘いものは摂らない

2019/03/25 07:00

1
ISOPP

日のアンチエイジングコラム

 

 

【疲れた時に甘いものは摂らない】

 

 

 

疲れた時に甘いものを食べるといい

と、よく聞きます

 

「糖分は脳のエネルギーだから」

「血糖値が上がるから疲れが取れる」など

 

でも僕の中では

糖分をとって急激に上げた血糖値は

インスリンによって急激に下がり

イライラ、眠気等の原因になるので

疲れを取るために甘いものを口にしたら

かえって逆効果になることが多く

 

徹夜でダンスの深夜練習をしている時など

限界が来たらみんな甘いものを口にしていましたが

僕はそういった理由で口にしませんでした💥

 

結果的にはパフォーマンスは落ち、

眠り始める人もいて、結局始発まで

グダグダした時間を過ごすケースが多かったです🌀

 

 

いつまでも起きている所を見てみんなは

「スタミナすごいな❗️」と言いましたが

体力やスタミナは関係なく、

食べ過ぎや、甘いドリンクの飲み過ぎで

血糖値がブレないように気をつけていた事が

大きな理由でした。

そうしていればみんなも始発まで

集中力が途切れずに過ごせていたはずです

 

 

疲れた

甘いもの

一時的ハイな気分(血糖値上昇)

また疲れる(血糖値下降)

また甘いもの

 

 

これをずっとループします

立派な糖質中毒です💥

 

 

僕らダンス業界では

エナジードリンクが若者の間で流行し

オシャレ感覚でみんな飲んでいますが

体の勉強をしている海外のプレイヤーは

これらを口にしていません

日本のプレイヤーは練習はするけど

トランス脂肪酸、添加物、化学合成物質の知識など

あまり体の勉強まではしようとしません。

 

パフォーマンス向上に必ず役に立つと思うので

是非、見直して役立ててほしいです🌈

 

 

※ISOPP HPでの【老けない為のアンチエイジング】はパフォーマンスの向上や老化速度を遅らせたりする為に、自らの実体験の紹介を書いています。「これが正解」ではないので参考の1つとしてご覧ください

 

 

 

こちらも更新中😊✨

ISOPPのツイッター

ISOPPのインスタグラム



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男

コメント

person


2019-03-29 20:25:35 +0900 - 本尾

質問失礼いたします。 では、逆に、ダンスレッスン等で疲れた時は何も摂取しないで我慢した方が良いのでしょうか?それとも何か摂取したほうが良いものはありますか?


2019-03-30 11:38:37 +0900 - きむらきむこ

情熱的!(*^.^*)


2019-03-30 15:40:40 +0900 - ISOPP

本尾さん 血糖値が上がらないように マメにちょこちょこ取るのが1番です ただとてもめんどくさくて 本当に手間暇がかかります。 果物から摂取できる糖質は血糖値が上がりにくく、マラソンの配給などでも配布されています。 しかしこれも取りすぎるとまた良くないのでちょこちょこがキーワードになります。 僕らは知らないうちに見えない砂糖をたくさんとってしまっているので、 あまり口に運びすぎないようにいつも気をつけております🌈


2019-03-30 15:41:43 +0900 - ISOPP

きむこさん ラーメンが大好きな僕にとっては この項目勉強不可欠です💥