Header
          2019 06 08 9.06.25

壁にぶち当たって勝負にならない時にがんばり方の進路変更❗️

2019/06/10 07:00

1
ISOPP

年齢によって

取り組む場所や現場が変わってくる

がんばる場所が変わってくる時

 

 

 

僕はよく

 

頑張り方を変える

 

ようにします

 

 

 

 

小林正観さんや

斎藤一人さんの言う

頑を張らずに笑う

 

『顔晴る』

 

もそうですが

 

 

もう1つあります☀️

 

 

 

 

 

ほとんどの場合の頑張り方は

 

「努力する」

「一生懸命やる」

「必死にやる」

「寝ないでやる」

 

と言う意識でやります🔥

 

 

 

 

40代は体力も落ちています

 

これをやっていると続きません

 

後輩に強いるわけにもいきません💥

 

僕も徹夜が48時間以上できなくなり

 

3日目には強制終了かかるようになりました。

 

 

 

 

 

がんばっても、がんばっても

 

なかなか時間がとれない時や

 

壁にぶち当たってどーにもいかない時は

 

 

頑張り方を

 

『工夫をする事』に費やします🔥

 

 

 

工夫をしているとやがて個性が出てきます

 

必死に頑張っていると個性がなくなります

 

個性は工夫するところにあります

 

 

 

依頼されたことだけをやるのは

 

作業をしているのであって

 

仕事はやっていません

 

自分がやるべきことにプラスα

何かをするのが工夫です

 

そこに成長があり、個性があります🔥

 

 

 

頼まれた事に

「もうちょっとこうしたら」と

工夫したものを添えます

 

それが集まると個性になります

 

だから、人と違う個性が浮かび上がってきます

 

 

 

 

 

なかなか上手くいかない時は

 

がんばり方を工夫する

 

サボるとかズルすると言う意味ではなく

 

違った視点や方法で勝負する❗️

 

 

 

OB化したボクサーが

若手ルーキーとパワー比べしても勝てません🤛

 

 

これまでの経験を活かして

様々なテクニックの工夫の集合体で

試合をするはずです

 

 

 

僕らダンサーも同じです

 

OB化したダンサーが若手と張り合っても

キレや技では勝てません💥

見せ方を工夫して勝負します❗️

 

じゃないと勝負にならないから💦

 

 

 

壁にぶち当たって勝負にならない時は

がんばり方の進路変更をすると

何か見えてくるかもしれませんね❗️

 

 

 

さぁ、今日も一日けっぱっぺ‼️

 

 

 

 

こちらも更新中😊✨

ISOPPのツイッター

ISOPPのインスタグラム

 



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男