Header

【吉本興業】岡本社長会見/所属タレントの本音

2019/07/23 07:00

1
ISOPP

今回の吉本の岡本社長会見について

あまりにも意見したくなったので書きます

 

 

 

僕は吉本クリエイティブエージェンシーの

ダンサーセクションに所属しており

およそ10年がたちます。

 

 

 

大きなカンパニーの社長だから

僕らにはわからない大変な苦労があると思います

見えない部分や表に出せない事

人に言えないこともたくさんあると思います

 

 

しかしながら、会見では

ギャラ取り分は5:5

とおっしゃっていましたが

実際は9対1であること(9が吉本)

 

 

マネージャーと連絡が取れなったり

コロコロ変わったりで先方さんに多大な迷惑をかける事

 

 

契約書がないから

保険も福利厚生もない

ボーナスも出ないのに月々の給料は恐ろしく少ない

 

でも会社にたてついたら仕事がなくなりそうで怖い

 

昔からそういうものだからと、

みんな吉本興業のタレントとして働いている

 

 

 

お金がなさすぎて深夜にアルバイトをする芸人さん達や

1500円のプラモデルを買うことに

真剣に悩まなければならない

売れてる芸人さんの顔が今でも忘れられません。

 

 

テレビに出ている夢の姿とはうらはらに

楽屋での夢のない世界観を目の当たりにした僕は

 

顔は笑っているけど

心からは笑えない吉本の実態

今まで口にしませんでした。

 

 

 

 

だけど今回の会見は

流石に意見したくなりました

 

 

 

正直これをきっかけに

若手の芸人さん達や

今回の事件対象の芸人さん達みんなで

ストライキを起こせばいいのにとさえ思います

 

 

もちろん、

闇営業が正当化される事はないと思います

宮迫さんが芝居を打っている!

悪いのは宮迫だ!と言うネット上での意見もあります

 

 

だけど、たとえ宮迫さんが芝居を打ったとしても

今回の事件がきっかけで大きく吉本の体制が変わるのであれば

それはリスクを背負って出たありがたい行動であると思います

ナイス芝居だと思うし、ナイス会見です

結果ナイス宮迫です❗️

 

 

何より今回の吉本会見を見て

決められたテキスト文章を読んだ後からの

岡本さんのグダグダなスピーチに僕はガッカリしました

 

スピーチをバシッと決めるのも

社長のかっこいい見せ所だと思います

 

 

 

吉本に所属して10年位が経ちます

「辞めさせてください」と言う話し合いを持ちかけて

辞めさせてもらえず3年が経ちました

クビになりたいくらいの立場だから

こうやって強気なことが言えています

 

吉本で活動してきて

ここに書けないブラックなことも

それはそれはたくさんあります。

 

 

 

僕らダンサーセクションは

特殊な所属の仕方をしていて

取り分が7:3で7がダンサーです

 

そして

吉本を通さなくても

個人で仕事をとってくることが許されています

 

 

 

だけど先程も書きましたが

芸人さん達は9:1で9が吉本です

 

そこからさらに税なども抜かれます

 

 

 

今、本気で思う事は

給料体制が変わり芸人さん達がステージに集中できる

環境になることです

 

 

会見で5:5と言ったなら

せめて本当に5:5にしてあげて欲しいです

 

 

 

芸人さんたちは

ステージの上でお客さんを笑わせていますが

楽屋では笑っていません

自分が笑えないのに

人を笑わせるというのは

ものすごくパワーが必要なことです

 

それをやっているやつの事を

簡単な口調で裁くのはやめてほしいです

 

 

『タレントファースト』と言うのなら

会見で言ったことは

本当に見直して改善してほしい

 

 

 

下積は必要だから

貧しい時代があってもそれでいいと思う

 

だけど世間が思っている以上に

 

あれだけテレビに出て活躍している人たちでさえ

アルバイト学生の収入以下しかもらっていない

 

 

笑えないです

 

 

芸人さんやその家族

応援してくれているファンの皆様の為にも

 

どうか見直して再び話し合いの場を持ち

解雇処分にした芸人さんたちにも

受け入れ体制をとって

向き合った話をしてほしいです

 

 

こんな所属タレントの1ダンサーが

何を言っても影響力のカケラもないと思いますが

本音を綴らせて頂きました

 

 

良い方向へ話が進むのを

心待ちにしています

 



この記事を書いた人

1

ISOPP

日本で一番学校を訪問した2005年ブレイクダンス世界チャンピオン⭐︎ HIPHOPのあらゆる要素を体現するクリエイターでありながら ソニーミュージックよりメジャーデビュー、CD・DVDをリリース❗️ ユニクロポスターモデルや著書「完全燃焼」を出版。 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し 芸人として新喜劇に参加しながら、 NHK「ストレッチマンV」 のオレンジ役としてレギュラー出演🌈 近年、 難病手術を乗り越え自らの経験から繰り出される 「命のお話」が話題となり 全国の学校や企業からオファーを受ける。 講演家やプロデューサーとしての顔をあわせ持つなんともミステリアスな男